2017年12月16日土曜日

ポートフォリオ

Clip to Evernote

とうとう娘たちが3人結託して、「サンタさんにテレビをお願いする!」と団体交渉されています。tomoriです。次女が「だってサンタさんに頼めばパパのお金が減るわけじゃないか」とか可愛いことを言い出すので気持ちが揺らいでいます(笑)

さて、つれづれなるままに、土曜の朝の3時になんか書こうと思ってiPadを手にしたわけで、特に書きたいことがあるわけではないのですが…

えーっと、いましている仕事は、つぎの日曜日に推薦入学者(つまり高校生)と、その保護者に大学に来ていただくガイダンス、の準備です。要は入学するまでの3〜4ヶ月を準備期間として有効に活用して下さいね、という目的で開催されるらしいです。通常は普通の模擬講義で終わりらしいのですが、既にオープンキャンパスで5日全て模擬講義したのと(笑)、まぁ「どうせやるなら楽しく意味があるものに」がモットーな僕としては、張り切って解剖、生理学のプリントをせっせと人数分印刷し、リングファイルを人数分購入して、パーソナルポートフォリオを作ってもらう予定です。

ポートフォリオは、自分の目標に関して自分がやってきたこと、関連する情報、写真などを一つのファイルにただ挟んでいくだけのものです。ですが、それをパラパラとめくるだけで、その人が目標に対してどういうプロセスを歩んで来たのかが分かるように、まぁ本人のモチベーションがキープするために作るものです。テストって満点から減点することで本人の能力を測定しますが、ポートフォリオは目標指向的に、自分の経験値を足していくプラスの評価なんですよね。やれば加算されていくというか。なので専門職という一生学び続けないといけないような僕たちにはピッタリのツールです。僕自身も作っています。

ポートフォリオは、普段の科目の評価や、次回からの臨床実習でも導入予定なので、早めに慣れてもらうためにも良いのかなと。卒業試験や就職時の面接でも、ポートフォリオを介して自分のやって来たことやキャリアなどを説明できるようになればいいなぁと思います。

ではでは。つれづれなるままに終わります。

最後まで読んでくださりありがとうございます。

2017年12月2日土曜日

日本一の作業療法学科を創る

Clip to Evernote
長女の小学校で、ドッキリ的に松岡修造さんが来てくれたようで、周りが歓声をあげる中、長女は「誰それ?」と友だちに尋ね、周りに合わせるしかなかったというエピソードを聞き、テレビを置いてないことに初めて罪悪感を感じました。tomoriです。「パパー!今日吉岡修造が来たんだよー!」と言ってました。誰やねん(笑)



もう12月ですね〜。思えば宮古島で3/30まで働き、4月から娘2人との生活で東京工科大学の仕事がスタート。澤田さんや多くの皆さまに支えられ、教員の仕事ってやっぱ面白いなとしみじみ感じています。多くの方にご迷惑をかけてしまいましたが、この場に立たせていただいてることに、心から感謝します。

さて、5月ごろかなぁ。澤田さんが「日本一を目指そう」と学生に言ってました。それを聞いて、うーん私立やし、偏差値高くないし、定員埋まってないし、大学院もないし、業績も少ないし… て,普通思うじゃないですか。でもイムス板橋をゼロから立ち上げ日本有数の病院と名を広めるとこまで持っていった澤田さんの事やし、ん? あれ? もしかして? できるかもしれない?と思い始め(笑)、そうなると僕も日々の仕事の全てを妥協することが出来ず、どうすれば日本一になれるのかなーと模索して,気づけばもう12月。

受験者は国公立に受かったら絶対にそっちに行くので、もちろん偏差値とかでは一生敵いません。でも何の日本一を目指すかでハードルは全然異なります。例えば、申し訳ないけど栃木県。かんぴょうの生産は日本一で、なんと国内生産量の95%を占めるそうです(笑)また世界幸福度指数で言えば、一位はノルウェーで、日本は51位だそうです。日本のIQの高さは世界3位、GDPも未だに3位なのに、幸せを感じることは出来ないんですね。







じゃ何のモノサシで日本一を測るのか? まだ具体的な目標設定はしていませんが、シンプルに「作業療法」の教育、研究、社会貢献、で良いと思っています。フツー(笑)栃木のかんぴょうほど重箱の隅でもありません。ですが「作業療法の」がポイントですかね。作業療法にこだわることで、活路は見いだせると思っています。作業療法で面白いことやりたいという人や面白いアイデアが集まるような,オープンな大学になるといいなと思います。

もちろん今は最底辺です。他大学さんがどこも輝いて見えます。でもなんか良いですよね。日々修行ですが,毎日楽しいです。昨日スキマスイッチの「全力少年」を聞いて改めてそう思いました。視界は澄みきってます。



最後まで読んでくださりありがとうございました。
どうぞ今後ともよろしくお願いします。






2017年11月24日金曜日

ADOC 英語圏バージョン リリースです!

Clip to Evernote
眠くなったのでマクドナルドでノマドしています。tomoriです。



先日,ADOCがアップデートされました!!
兼ねてからオタゴ大学(NZ)のDr.Leveck,北里大学の髙橋教授と一緒に検討していました,ADOCのEnglish country versionです。

ADOCは95項目ですが,日本舞踊やら,華道やら,日本文化独自のイラストもあったので,それを英語圏の国に適用させました。

一応,この改良も研究として取り組んでいます。

アメリカ,オーストラリア,イギリス,ニュージーランド,カナダに在住する作業療法士にデルファイ法にて項目やイラストについて意見をもらい,修正を加えました。合計4回のラウンドで,概ね100項目に落ち着き,イラストもコンセンサスが得られました。

その後,ニュージーランド在住の患者さん15名ほどを対象に,イラストの表面妥当性を確認しました。概ね良好でした。

現在,英文のジャーナルに投稿中です。




変更の手順です。

iPadの言語を英語に変更することでEnglish versionが使えます。以下手順です。


IMG_0168
iPadの設定→一般

IMG_0169
Englishを選択。インドもある。


IMG_0171
食事はステーキへ変更(笑)
入浴は浴槽からシャワーへ
・エイドやメガネなどを使用する
・眠る
・リラックスする
など新しく追加です。

IMG_0172
・ジムへ通う
・ウォータースポーツ
・ウィンタースポーツ
は新しく追加




注意点もあります。

これは前からなんですが,日本語で保存していたものを英語で表示する,英語で保存したものを日本語で表示する,と,ややバグることがあります。ですが,普段このような使い方をする人はいないだろうな,と思って,特に修正はしていません。ご注意ください。
アメリカとかオーストラリアとか,お知り合いがいましたら,勧めて下さい(笑)
では,今後ともADOCをどうぞよろしくお願いいたします.
最後まで読んでくださりありがとうございました。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...