2019年9月8日日曜日

作業療法のエビデンスを構築する

Clip to Evernote
福岡の「やる気のない」うどんが大好きなtomoriです.これはつまり,ふにゃ~っとしたコシが全くないうどんを指しています.今回「大地のうどん」を食べたんのですが,少しだけやる気が残っていたんですよね〜(笑).もちろん美味しかったですよ! やっぱ九州の食べもんはよかね〜.




とりあえず,ご無沙汰しております! 最近はTwitterFacebookインスタなどのSNSを中心に投稿しており,ブログがほったらかしになっております.申し訳ございません.



さて,今回の53回日本作業療法学会は,我が師匠である東 登志夫 先生が大会長を務めるということで,僕もシンポジウムのオーガナイザーを任されました.

テーマは「作業に焦点を当てた臨床研究の探求-事例研究からランダム化比較試験まで-」で,東先生とも事前に相談させていただきながら,今回は先生がたと挑戦することとしました.

  1. 北里大学 髙橋香代子先生
  2. メンタルサポートそよかぜ病院 島田岳先生
  3. 広島大学病院 塩田繁人先生
比較的若手で望んだので,スライド作成時点から何度も意見交換を繰り返し,チームワークでなんとか大役を果たせることができたかなと思います.また,東先生の大会長講演で問題提起,シンポで解決策の導入,竹林さんの教育講演で具体論と,全体的にうまく流れも作れたかなと思うので,皆さまにとって,作業療法研究のターニングポイントとなればと願うばかりです.



このブログを書き始めた時には,細々と行われていた「作業に焦点を当てた実践(OBP)」を広めることが主な目的でした.あれから約10年.いまや定義改定もなされ,作業療法の方向性も定まりました.これからの10年は,作業療法のエビデンス構築です.これを僕の今後10年の課題にしたいと思います.作業療法のエビデンスを創る.

クライエントのニーズに合わせた個別性が高い支援がこれから必要になることは間違いないのですが,個別性の高い支援は厳格な研究デザインに乗りにくく,エビデンスの構築が容易ではありません.事実,理学療法にはかなり遅れをとっています.ですが,

  • RCTを計画している方
  • 研究法を勉強したい方
  • データ取りに協力出来る方
  • 統計に詳しい方
  • 子育てで実働は難しいけど意見は出来る方
  • 研究費を支援できる方
  • クライエントも!

などなど,様々な人たちで今ある作業療法研究の最優先の課題を共有し,少しずつチカラを出し合って研究を進めていけば,この逆境もきっと乗り越えられると信じています.

そのための仕組みづくりとして,僕がハブとなり,オンラインのグループを作っていきたいと思います.地方でも離島でも,何なら海外からでも,どこからでもエビデンス創りに参加できます.これは「どこでも使える」エビデンス創りには大事なことです.1病院,あるいは都市部だけでデータを集めても,その条件下でしか使えるエビデンスにしかならないので.

現在準備中ですので,少しお待ちいただけたらと思います.

最後まで読んでくださり,ありがとうございました.


これから10年のお供はこの本(笑)



2019年2月10日日曜日

ADOC アップデート

Clip to Evernote
昨日観たミッション・インポッシブルが夢に出てきて,ヘマばっかりしてしまうトム・クルーズ役を演じました.tomoriです.


さて,ADOCをアップデートしました.

今回は中国語(簡体語)に対応させました.項目やイラストは日本版のままですが,それについても,間もなく中国での現地テストを開始する予定です.

中国はPTOTの区別がなく,結構機能訓練の要求が強いという話を聞いています.ADOCが役立つのか,あるいは使えね〜という結果になるか,どちらでも有意義な結果になると思います.

とりあえず,日本で中国の方を担当する機会がある際には,iPadの言語設定を中国語にして,ADOCを試用していただければと思います.

よろしくお願いいたします.


https://itunes.apple.com/app/id433375610?fbclid=IwAR2Aye24eB4NhOB-tcvOmUmgDRW27igZv3cGM88pmmFG2BwxuM6D4_rOjuc

2019年2月3日日曜日

共同研究者の募集

Clip to Evernote
沖縄なまりの長崎弁です。tomoriです。先生何言ってるか分かりません、と昔からよく言われ続けてるのですが、まぁ方言も親しみがあって良いのではないかと勝手に思ってます(笑)

さて毎度好き勝手で申し訳ないのですが、このたび澤田さんとゼミ的な取り組みを始めたいと思います。共同研究者の募集です。

研究には興味があるけど、金銭的にも時間的にも大学院は無理!って方は多いと思います。もちろんこのゼミでは学位は取れませんし、研究テーマはうちらの一部にはなってしまいますが、学費なしで月一から二くらいの頻度で集まり、外部の優れた研究者も積極的に交えながら、高いレベルで研究を学べるような集いにしたいと思っています。

今回はスタートアップなので、募集は4名、基本大学に通って来れる方と、かなり限局的にはなりますが、興味のある方は、下記リンクよりお申し込みをお願いします。



https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd4qpVeZlBRlOyfnTuIZ-03bFyX8ymSAM1tmrfUe0XN01LiBw/viewform


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...